Blog

どんな服装で写真に写ればいいですか?

私の撮影では全ての方と撮影前に事前間セリングを行います。

「どんな服装で写真に写ればいいですか?」

事前カウンセリングでよく聞かれる質問。

 

質問に対して

「心躍るもの、トキメクものにしましょう!」とお伝えしています。

 

人は内面だ。

内面が美しければ外見にも出る・・といいますが

その第一印象を決めるのは外見です。

 

そして、誰よりその服を着ている自分を見ているのは自分なのです。

何も高い服を着よう!とかブランドものを持とうとかそういう事を言っているわけではありません。

 

まあいいやと選んだ服。

これが着たい!と選んだ服では纏う雰囲気やオーラまで変わってきます。

 

そうは言っても、
1人では何をどう選んだらいいのかわかならない・・

自分の服なんて最近しっかり考えてこなかった・・

なんて方もいらっしゃいますよね。

写真に写る方はみんなお洒落で素敵でなんか私も撮影してもらえますか?なんて仰る方もいらっしゃいますが

実は撮影される方の中には3年ぶりに自分の服を新調しました!なんて方もいるんですよ。

 

それぞれのライフスタイルの背景があり

それでも今からの自分の人生をちょっと豊かにしていきたい!

自分のステージをあげたい!

そんな方が撮影を依頼されています。

 

綺麗に見えるあの人もみんなモデルさんでも女優さんでもなく

一般の女性。

そんな女性ばかり撮影してきたからこそのアドバイスも行っています。

 

撮影前カウンセリングでは

・何のために写真を撮る?
・どんな場所で撮影する?
・どんな服を着る?

お話しをしながら
撮影イメージを一緒に
膨らませていきます。

 

ブランドプロデュースフォトなら

お仕事イメージにあった服装。

見られたい姿もイメージしながらお洋服を決めていきます。

 

マイスタイルフォトでは

本当はこんなの着たいな...

私にはまだ早いかも...
いつか痩せたら着ようかな...

と思う服を選んできていただいています。

 

だっていつかはいつかな?
いつかは待ってても来ないから。

 

撮影する!と決めたらそれがその時なんです。

今トキメクものが
あればそれを選んだらいい。

ないなら一緒に探しましょう!

主役はあなた!

あなたを輝かせるアイテムは必ずあるから♡

撮影する時に身につけるものは
未来の自分に相応しいものを!

心躍るものを。

撮影は最終地点ではなく
あくまでも通過点。

誰にも遠慮しなくていいんです。

 

-Blog

© 2021 Fukiko Sakamoto