Blog

自然な表情を引き出し撮影する方法(撮影する人向け)

 

どうやってお客様とコミュニケーションをとっていますか?

自然な表情を引き出すコツはありますか?

お客様を緊張させないコツってありますか?

どうやってこの表情を引き出したのですか?

 

 

フォトスクールの生徒様に

「何か質問ありますか?」と聞くと結構な割合で聞かれるこの質問。

 

 

 

お客様に緊張させずに自然な表情を写したいなら

まずやるべき事は

 

撮影者が心をオープンにする事です!

 

まずここ!

これがね本当に何より大事で。

 

 

 

私は撮影の時に笑ってーと声をかける事はありません。

かと言ってテンション高くノリだけで褒めちぎったりもしない。

 

だけど、笑顔を撮るのは得意です。

そして、撮影は緊張するけど

なぜか、ふきちゃんには緊張しないとよく言われます。

 

それは、私が心をフルオープンにして一緒に楽しんでいるから。

まあ、本当に楽しいからなんですけどね。

 

 

撮影する時って撮影する相手の事はもちろん

光、構図、アングル、背景処理、

カメラの設定などなどめちゃくちゃ考えることがあるんです。

 

 

だけど、その上でゆるっと撮影しています。

 

 

 

だって目の前の人が本当に楽しんで笑っていたら自然と笑いたくなるでしょ。

そんなシンプルな事。

 

 

小手先のコミニュケーションスキルで相手の素顔を引出そうだなんて

撮影される側もバカじゃないんだからすぐバレちゃうのですよ。

 

 

自分は殻をかぶったまま

相手にだけ心をオープンにして欲しいなんて都合良すぎるでしょ。

 

撮影することに慣れてないと、

撮影者も緊張する。

 

その気持ちもわかります。

私も1000人以上撮影していても

毎回撮影に入るまではいつも緊張します。

 

だけど、1円でもお金をもらって撮影するのであれば

緊張してたから・・・

なんて口が裂けても言ったらだめで。

 

 

お客様はプロのモデルさんではないんだから

撮影者以上に緊張していて当たり前。

ドキドキしてどうしていいかわからないんです。

 

 

そのドキドキをワクワクに変えられるかどうかは

撮影者次第。

 

緊張の原因が自分の技術不足ならそこを学んで習得したらいいし

自分のマインドであれば、自分の心を整える事が先決。

 

 

写真って撮られた方の心も写るけど

撮る側の精神状態も写ります。

 

 

 

だから、素敵な写真を撮りたい!

そう思うならまずは自分の心を整えて欲しいのです。

 

これでもかというほど自分の心と向き合い

いい精神状態で撮影に向かって欲しいのです。

 

 

 

フォトスクールの生徒様には

女性を撮りたいなら撮る経験も沢山積んで欲しいと常にお伝えしています。

 

そこには様々な理由があるけれど

撮られる事は自分の心と向き合う事でもあるから。

 

今年の秋から写真を撮りたい人むけの

撮って楽しみ

撮られて感じるフォトツアーを開催します。

 

 

詳細は現在調整中ですが、すでに参加したい!とのお声も頂いています。

開催場所などご希望の多いところで行っていきますので

 

撮って楽しみ、撮られて感じる

フォトツアー

 

気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね!

フォト撮影や全国撮影の最新情報はメルマガから配信しています。

 

https://17auto.biz/sakamotofukiko/registp.php?pid=2

-Blog

© 2021 Fukiko Sakamoto