Blog

【大事なのは外見じゃなくて心!といういい訳】

 

大事なのは外見でなく
心でしょ!

これ、私の昔からの大きないい訳
文句でした。

本当は
きれいで人気があって
自分を大事にしている人を見て

心がワサワサして
自分もそうなりたいと思っているのに

自分もそうなっていいという
許可が出せない自分に

「大事なのは外見ではなく心だから」

といういい訳をする事で
自分を正当化して誤魔化
していたんですね。

そんな自分の心を誤魔化している
状態って
全然心クリアじゃないし
なんなら心ブスじゃーん。

今なら思えるんですけどね、

その時はそう言い訳することで自分を
保っていたのです。

もちろんね一定数は

綺麗で性格が悪い人も
容姿に恵まれてないても
美しい心を持っている人も。

いるとは思います。

 

だけど、そうゆうことじゃなくて

 

沢山の女性を撮影する中で綺麗な人って
美しくあろうとする努力を
されている人なんだって。

そして、
心がクリアで綺麗な人って
自分を大切にできるから
それが顔つきとなって外見に出る。

だからやっぱり美しいんですよね。

本当は綺麗な大人の女性になりたいのに
諦めておばちゃんになるのか、

綺麗な大人の女性になる選択をするのかって
全部自分で決めれるます。

もちろん造形の美しさは
持って産まれたものかもしれないけど、

顔は変わらなくても

自分が醸し出すものや
心でどれだけでも顔つきは
変わります。

そして、
顔は変わらなくても雰囲気ならどれだけでも
美人になれるから。

 

今、お見せしたくて
昔に写真のデータを見つけているのですが

写真さえないという。。笑

 

私は10年前より確実に今の方が
顔つきが柔らかくなり、
笑顔が自然になりました。

きっとこれからも
私次第で変わると思うんです。

私は心を磨いて
その美しさが外見に出てくるような
大人の女性になりたいな。

 

 

あなたはどうなりたいですか?

本当はもっと綺麗になりたいと思ってる?
だったらそんな自分の気持ちに
そろそろOK出してあげてもいかもね!

綺麗になりたい!
いつか綺麗になったら撮影しうてもらおう
そう思っているになら、

まず撮られてみるのが一番の綺麗の近道です。

-Blog

© 2021 Fukiko Sakamoto