Blog

自分の撮影に20万円かけた訳

自分の写真ってありますか?

去年末、
フリーフォトグラファーとして独立しよう!と
決めた私がまずした事。

それは、
自分の写真をプロに依頼して
撮ってもらうことでした。

撮ってもらうからには
この撮影を自分の分岐点にしよう!

と決めた私。

撮ってもいらうからには
最高の自分で!と思った私は
撮影までにすることリストを自分で作り
カメラマンにイメージを伝え、
準備を始めました。

撮影料金
交通費
洋服代
美容室代
ネイル代
アクセサリー代
ボディメンテナンス代

撮影料金も安くないものを選んだというのもありますが
なんだかんだでトータル20万以上。

それで撮れた写真がこちらです。

素敵!という人もいれば
これに20万?と思う人もいるかもしれない。

だけどね。

私にはその価値があったと思っているんです。

今までの私はフォトグラファーという仕事を
しておきながら、
自分の写真をお金を払ってまで撮影してもらうなんて
考えもしませんでした。

必要ならフォトグラファー仲間や生徒さんに
ちょっと撮ってもらえばいい。

なんなら、お金を払ってまで撮影って
そんな自分のこと好きじゃないしむり無理ーって。

そう思っていたんですね。

でもそれは間違いで・・

ちゃんと対価を払って撮影しうてもらうからこそ
見えてくるものもあるということ。

私が価値を感じ投資したのは
ただの綺麗な写真ではなく
未来の自分。

その撮影時間を自分に与えることによって
必ず何かが変わる!
いや変える!と思ってたんですね。

でもね
実は
撮影してすぐは
あーなんか失敗したかなー。

なんて思ってたんです。
それが、1週間、10日間
じわじわきたの。

写真のパワーって本当にすごいんです。
何回も見れて
そのたびに気持ちが変化する場合があるから。

 

撮影してもらった自分を見て
思ったのは完璧!ではなく

今は今でいいね!
だけど・・

まだまだもっといける。
こんなもんじゃないでしょ。

という感想でした。

あれだけ準備したと思った撮影でしたが
自分に必要なものも
色々見えてきて・・・笑

でもね、
それで良かったんだって思うんです。

全て完璧ならもうそれ以上成長できないし、
まだまだの余白があるからこそ

どこまで成長できるかなって
これからに未来に楽しみしかないじゃない?♡

撮影から約半年

まだまだまだ
夢を叶える途中段階ですが、

私らしい仕事の形が見えてきて
私らしい撮影の形をお客様に
提供することができてきていると思っています。

何よりなんか前よりうんと毎日が私らしい。
そんな感じです。

そして、また撮影してもらおうと思ってます!
今度はどんな風に写るかな。

自分にワクワクできるようになったにも
撮られる経験をしたからこそ。

自分の写真って
撮るのにハードルがいる人もいるかもしれない。

だけど、写真撮影という時間を自分に投資するからこそ
見えてくるもの

必ずあります。

高いお金をかけようねって話ではなく
一番価値があるものってあなた自身でしょ?
そのあなたにしっかり時間やお金や気持ちを投資してあげたら
必ずそれ以上のものが得られるよってこと。

未来の自分に逢いたくなったら
いつでもご連絡くださいね!

今のあなたに必要な撮影体験をご提供致します。

 

 

-Blog

© 2021 Fukiko Sakamoto