Blog

お金のワークをしたその後

 

 

先日、お金のワークをする機会がありました。
それから、

お金へ感じることをいつもより意識を向けていたのですが
先日お金を使う事でこんな事がありました。

 

 

レンズやカメラなど新しい機材を購入するときは
その機材で撮りたい誰かをイメージしている事が多く
ワクワクしながら買い足すします。

今回前から欲しかったレンズがあり

よし!買おう!
これから撮るあの人をより魅力的に写すレンズを!
そんな気持ちでヨドバシカメラに行ったのはいいんですが・・・

 

実はお金を払うときに

「あれ?本当にこのレンズを買う事で
お客様に喜んでいただけるのか?」

「お客様からしたら85ミリのレンズでも135ミリのレンズでも
その差がわからないかもしれないし。。

なんなら私が売りたいのはクオリティーが高いだけの写真ではなく、
撮影を体験する事でのその方が自分の美しさや魅力を気づくことでの
撮影後の変化のきっかけ。

 

 

だったら、このレンズ買う意味あるのかな?
この十数万円他に使った方がいいのでは?」

という違和感を感じたのです・・・

結局違和感は感じたものの
そのまま買うことを選択し
家に帰るのですが、
まだモヤモヤ。

このモヤモヤはなんだろう?と思ってたんですね。

 

 

そして、新しいレンズを購入してから初めての撮影の日。
新しいレンズを使い撮影して写した写真を
喜んで頂いている顔を見て

「あーやっぱり買ってよかった!この描写好きだ!」
となってモヤモヤはスッキリ!!

結局、お客様からしたら、
その新しいレンズを使おうがそうじゃなくても
きっと同じように喜んで頂けたあんだろうなとも思います。

 

 

だけど!
私が満足なんです。

・機材選びも妥協なく撮影に挑みたい!
・お客様に満足頂けるようできる事は
なんでもやる自分でいたい。

 

私が満足。
私が嬉しい。
私がそうしたい。

だから買う。
それだけでいいのに

 

お客様の為だとかなんだとか、
わざわざ購入することに
意味づけをしていたんですね。

不要だったなと気づきました。

 

でも、結局、私が欲しい!
と思いお金を使う事で
自分がよりいい仕事ができたと思えば、
結果パフォーマンスが上がるから

お客様や周りの方も
喜んでくださるんですよね。

いつも、まずは自分を満たそう!
誰かに幸せを届けたいなら尚更
自分が満たされた分そこから溢れたものが伝わるよって

散々人に言ってるのに

自分ができてなかったーーーーーー笑!!

ということでぐるぐるまわって
自分が満たされるお買い物ができた私。

相棒の機材達に新しい子も連れて
まだまだ続く全国撮影に挑みます♡

 

あなたはお金を使う事に
どんなイメージをのせていますか?

自分を満たす事に使えていますか?

-Blog

© 2021 Fukiko Sakamoto